会派 新生21「慈しみと思いやりをもって」

【理 念】

議会改革と希望の光がすべてにとどく社会の実現

市民の代表として、議会人としての自覚をもち、時代の変化に対応するため、互いに政策立案を重ね、議会改革を推進します。
努力する人が酬われる社会の実現と市民の想いの実現のため、政治の力で希望の光がすべてに平等にとどく社会をめざします。

【行動指針】

一、発展的かつ建設的な政策提言。
一、市民との交流を図り、正確な情報伝達のため広聴し、広報する。
一、常に市民の目線で行動し、働きとおもいやりのある市政の実現。
一、安全安心な暮らしを創り、未来に誇れるまちづくり。

【信 条】

志 高・・・志を高く
研 鑽・・・学びを深く究める
決 断・・・覚悟する

男鹿市議会 会派 「新生21」メンバー

会  長 土井 文彦(どい ふみひこ)
副会長 古仲 清尚(こなか きよたか)
幹事長 佐藤 誠(さとう まこと)
会  員 小松 穂積(こまつ ほづみ)
会  員 笹川 圭光(ささかわ けいこう)
会  員 三浦 桂寿(みうら けいじゅ)

このページの先頭へ戻る